辻研究室へようこそ

English

 量子多体系における非平衡現象や非平衡物性、統計力学に興味をもって物性物理の理論研究をしています。
 量子多体系の舞台として、固体結晶中で相互作用する電子の集団 (固体電子系)、レーザーによってトラップされて極低温まで冷却された原子の集団 (冷却原子系)などがあります。それらの系に外から力を加えたり振動させたりすることで非平衡状態にすると何が起きるでしょうか?一見すると非平衡にすることで秩序が乱され、外から加えたエネルギーが熱に変わって、量子系の面白い性質が掻き消えてしまうように思われます。ところが、非平衡にすることで平衡状態では実現できなかった秩序や物性が発現する例が実験的、理論的に見つかってきています。それらの現象を理解し、さらに非平衡物性の可能性を広げていくことを目標にしています。

新着情報

・2021/11/29 北村想太さん(東大物工)による統計力学セミナー “Nonreciprocal current response in the Landau-Zener problem”が行われました。
・2021/11/25 共著論文 “Optical response of the Leggett mode in multiband superconductors in the linear response regime” を公開しました。(arXiv:2111.12318)
・2021/11/09 ニュートンカフェに参加しました。
・2021/10/18 野村悠祐さん(理研CEMS)による統計力学セミナー “Quantum many-body problems and artificial neural networks”が行われました。
・2021/10/01 Huanyu Zhangさんが研究室メンバーに加わりました。
・2021/09/17 当研究室では助教を公募しています。詳しくはこちら。→ 締め切りました。
・2021/07/29 論文 “Collective Excitations and Nonequilibrium Phase Transition in Dissipative Fermionic Superfluids” (Yamamoto et al., Phys. Rev. Lett. 127, 055301 (2021))が出版されました。
・2021/07/13 辻が大阪大学にて物性理論セミナーを行いました。
・2021/07/12-14 辻が大阪大学大学院理学研究科IPCにおいて集中講義 “Recent developments of nonequilibrium physics in quantum many-body systems” を行いました。
・2021/06/28 村上雄太さん(東工大)による統計力学セミナー “Nonthermal orders in strongly correlated systems”が行われました。
・2021/05/28-29 物理学教室研究室紹介・オープンラボに参加しました。
・2021/04/26 辻が物理学科進学ガイダンスに参加しました。
・2021/04/20 辻が物理学教室談話会で講演しました。
・2021/03/26 共著論文 “η Pairing of Light-Emitting Fermions: Nonequilibrium Pairing Mechanism at High Temperatures” を公開しました。 (arXiv:2103.13624)
・2021/03/12 辻が日本物理学会で講演しました。
・2021/03/03 論文 “Tachyonic and Plasma Instabilities of η-Pairing States Coupled to Electromagnetic Fields” を公開しました。 (arXiv:2103.01547)
・2021/02/05 ニュートン・カフェに参加しました。
・2020/12/23 ニュートン・カフェに参加しました。
・2020/10/21 辻が東大の統計力学セミナーで講演しました。
・2020/10/16 研究室が立ち上がりました。

研究室連絡先

〒113-0033
東京都文京区本郷7-3-1 東京大学大学院理学系研究科物理学専攻
辻 直人
E-mail: tsuji [at] phys.s.u-tokyo.ac.jp

アクセス

本郷キャンパス
理学部1号館